忍者ブログ
早大タッチフットサークルLEVIATHANのブログです。LEVIATHANではいつでも新人大歓迎♪
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日12/21の練習は
ふじみ野にて
クラッターズさんとの合同練習でした!
合同練習を持ちかけたのが急だったので、クラッターズさんに申し訳なかったなあと反省しております(:​D)|​ ̄|_​

練習の内容は、
各チームでアップ後 試合形式の練習を
ひたすらしました。
反省点がとても多く、いい練習になりました。
反省点を忘れないように(心の)ノートにしっかり書き込んでおきます( ´ ▽ ` )ノ

クラッターズさん本日はありがとうございました!またお願いします!!

これで2014年最後の練習かな?
みなさん良いお年をお迎え下さい(^_^)/~~

PR
2014年11月22日
LEVIATHANは2014年シーズンを終えました。

関東のトップであるBluemoon。さんを倒し、初のVFL1部リーグ3位となりました。
LEVIATHAN史上最高の成績をあげることが出来た喜びの傍ら、初の全国大会が現実味を帯びた関東大会。※OBより1997年に全国大会2位になっていた模様です。お詫びして訂正いたします。
リーグ3位になったことでの関東大会2試合での全国大会出場決定は非常に大きなアドバンテージでした。

関東大会1試合目は東京Revengersさん。
これまで対戦することすら難しかった相手でした。
しかし今シーズンリーグ戦では1本差の19-26で敗れはしたものの勝算はあった試合だったのでチーム一丸でリベンジを誓って戦いに挑みました。
前半、#1ハルを中心としたオフェンスが冴え20-6で前半を終えます。
しかし後半に入って苦戦。ディフェンスが相手の攻撃の変化に対応できず、徐々に点差を縮められます。2ミニッツに入り26-20とTD 1本差のリードで迎えた最終ドライブで#48ハットリへのTDがヒットし結局32-27で勝利し、全国まであと1勝となりました。

関東大会決勝はSilver Bulletさん。
QBがとても上手く、どうオフェンスを止めるかがカギとなる試合でした。
試合は予想通り点取り合戦でした。
どちらも1ドライブも落とさず点が入っていきました。
特に#99ミフネのキャッチが光っていました。
試合終盤それぞれ1回ずつドライブを落としましたが、結局33-33でゲームは引き分け
決着はトラポン合戦となりました。
トラポン合戦もディフェンスは止められず0-3で敗れ、全国大会は本当にあと一歩のところで消えていきました。
この試合、本当にオフェンスは頑張ってくれました。もちろんディフェンスもです。
しかし、ハドルを出していた自分があまり試合を覚えていません。
あの日は本当に周りが見えなくなってしまいました。

“冷静さ”があれば全国へ連れて行けました。


14年のチームは本当に強いチームでした。


これまでの1年を振り返ると、
今年のシーズンは私事でチームを離れ、試合にも新歓にも参加せず、幹事長としてふさわしくないところからスタートしました。
副幹事長の#48ハットリが束ね、2連勝スタートもそこから失速して結局リーグ5位で終了。そこからアメフト経験者から初心者までたくさんの新入生がLEVIATHANに入ってくれました。なんとマネージャーまで入ってくれました。マネージャーのガヤさんもビデオ撮ったり、Stats集計したり本当に助けられました。本当にありがとう。プレイヤーも練習を重ねるにつれて皆みるみる成長してタッチフットプレイヤーらしくなっていきました。そして今シーズン各々が自分の役割を果たしてくれて、試合中に何度も胸が熱くなりました。シーズンが進み、これまで憧れでしかなかった全国大会が現実味を帯びてくにつれて本当にLEVIATHANは強くなっていると感じていました。

「このチームなら行ける。」

そう思っていました。しかし、現実は全国に届かない関東大会準優勝。自分の力不足でした。

これまで無理を言ってチームに残ってくださった#11モンさん、#14ノジさんのお二方には本当にお世話になりたくさんのものをLEVIATHANに残してくれました。
だからこそ何としてでも全国に連れて行きたかった。
そして、このチームであと1か月プレーしたかった。
ただそれだけの気持ちしか出てきません。

また、OBの方々にも本当に申し訳ない気持ちです。
何度も叱咤激励を受けながらもこの広報の場所を活用せずにLEVIATHANの近況を伝えずにシーズンを終えてしまいました。
何も言い訳できません。本当にすみませんでした。

今後このようなことがないよう後輩たちにしっかりとLEVIATHANを見てくれている人がいることを伝えます。

2014年シーズン、たくさんの応援本当にありがとうございました。
たくさんの応援のおかげでLEVIATHAN史上最高の成績を上げることが出来ました。
2015年シーズンに向けて更なる飛躍のためにこれから後輩を指導していき、自分も成長していきたいと思います。
2014年、幹事長としてチームを牽引できたのか分かりませんがたくさんの支えのおかげでここまでくることが出来ました。
LEVIATHANは大きくなります。LEVIATHANは強くなります。
あと1年、このチームに残ってLEVIATHANの成長を見届けたいと思います。
幹事長という職は離しますが、新たな幹事長の下でもうちょっとだけ悪あがきしたいと思います。皆さん本当にありがとうございました。

2014年度幹事長 ヒラノ
どうも、#48の服部です。
秋季大会のブログを更新したときに、公開し忘れていたブログがあったことに気が付きました。
ムトさんが書いてくれた日の水曜練のブログなはずです、お蔵入りさせとくのも悔しいんで公開しておきます。笑
ちなみに当時は小保方さんが大人気でした。

え?時事ネタは風化するから良くないって?
・・すみません、聞こえませんね。(耳を手に当てて両目をつぶりながら


1ヶ月半もの難病治療から帰ってきましたある意味「不屈のナンバー48」服部でございやす。
「帰ってきた」って書き出しを多用してる気がしたんで、振り返ってみるとですね、
2013年9月、リヴァに入る
12月、ガチムチまさおさん(参照 【激論】タッチフットに肉体強化は必要か)と衝突し、右親指骨折1ヶ月離脱
2014年2月、右中指を骨折、1ヶ月離脱
4月、謎の病気にかかり運動禁止、1ヶ月半離脱

リヴァに入ってから
運動期間は4ヶ月強
離脱期間は3ヶ月半

…あれ??
そんなにス(参照 ワンデー!エンジョイ!!お手伝い!!)に練習してたっけかな?
これはプロ野球界のスぺ(以下ス)(参照 スペランカーこと多村伝説)もビックリのスっぷりでスよ。ケガしにリヴァに来てるとしか思えないスな練習っぷりでスね。せっかく掴みかけた感覚もすぐ忘れるから本気で憎い体ですね。久しぶりに見たノジさんは肉い体になってました。

さて、日曜練してきましたよー。

これまで飲み会でしか会ったことのないてっしーのプレーを見ることが出来て幸せでした。
飲み会でしか会わない人がいるってどこの飲みサーですかね。マッタク。(参照 12月1日 新チーム初陣!)(11月10日 練習

さて、少し真面目な話もしておくとライン勢の争いが激化してますね。
5人で2枠を争ってもらう現状ですが、スタメン(以下ス)に選ばれるためのヒントは…「気合」
気迫や気合が見える人は一緒にプレーしたくなっちゃいますよね、スにスを狙いましょう。
あと先輩にゴマをすることも大切です。去年僕はQBを「天才!天才!!」と褒めたおしてました。

さぁ、入れ替え戦まで残す練習は3回!
各人がスに練習をして絶対に残留を決めまス!!

追記:おくとさんを超えるセンターになります!って言って、超えることができたのは帰ってきた回数だけでしたとさ。マッタク。(ズブー
本拠地、宇奈根グランドで迎えた春季リーグ最終戦
オフェンスもディフェンスも勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「次は2部だな」の声
無言で帰り始める選手達の中、春の幹事長服部は独りベンチで泣いていた
WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今のLEVIATHANで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」服部は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、服部ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」服部は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、服部はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した服部が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにベイスターズの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする服部の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「ハットリ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った服部は目を疑った
「た・・谷弘さん?」  「なんだ服部、居眠りでもしてたのか?」
「や・・痩せてるオクトさん?」  「なんだ服部、かってにオクトを太らせやがって」
「まさおさん・・・」  服部は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:石井琢 2番:波留 3番:鈴木尚 4番:ローズ 5番:駒田 6番:内川 7番:進藤 8番:谷繁 9番:斎藤隆
暫時、唖然としていた服部だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
竹中からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する服部、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている服部が発見され……るはずだったが、
このテンプレは現実となった。
(参考 http://wikiwiki.jp/jivejupiter/?%C6%E2%C0%EE%A5%B3%A5%D4%A5%DA)

「あー、服部、お前とはマジで話したくねぇや。」
「た、谷弘さん…なんでレザビのユニフォームを?」
「○!※□◇#△!」
「ま、まさおさんまで…(声低すぎて何言ってるかわかんねぇや。)」

9月21日@宇奈根グランド。
LEVIAHANの面々は去年まで共に戦った先輩たちと戦う日を迎えたのだった・・・


はい、というわけで今回は春季リーグweek1の様子を#48 服部がお伝えさせていただきます!
初戦の相手は大先輩方が所属するレーザービーム。
RPGで例えると序盤頼れる仲間だったやつがダークサイドに落ちてラスボス前で戦う感じです。
芸人キラー、ニハラが消えてしまったLEVIAHAN。
しかし、ガヤ芸人の服部、
(キリ)ガヤ芸人のDQN大柴、
コンビゲイ人の御船と小島、
その他新旧たくさんの童貞が加わったLEVIATHANは史上最強!!!
満を持してレーザービーム戦へ挑みました。

(以下、すぽるとの人の声で)
試合は序盤からシーソーゲームの様相を呈します。
いきなり谷弘さんのユニフォームを来た哲郎が谷弘さんにTDを奪われるややこしいプレーが起こります。
しかし直後のオフェンス1プレー目でした!
QBハルがWRモンモンへのいきなりのTDパスをヒット!
リードを奪い返します。

その後、平野のインターや武藤のインターで作った流れを確実に点につなげます。
しかし、レーザービームも一歩も引きません。
取られたら取り返す。青と白の親子対決は互いに譲らず、試合は4Q目に突入します。

26-27、1点差、試合時間は残り19秒、迎えた4thダウン、ゴール前3yd。
取らなければLEVIATHANの負けが確定する厳しい場面…
QBハルが選択したパスターゲットは…エース服部でした!

ここで全シーンハイライト!GO!!
 
エンドゾーンへ走り出した服部、しかし目の前には高身長のCBが動き出している・・まずい!

しかしそこは自称俊足、一瞬で距離を詰めると・・・

次の瞬間には抜き去ります!!!!!

するとQBハルから敵の手をギリギリかいくぐる素晴らしいパスが!!

あとはキャッチするだけ!
この雄叫びで逆転サヨナラタッチダーーーーーゥン!!!!

その後武藤が自殺点を奪い、34-27で初戦を制したLEVIATHANでした!!
しかし改めて見ると10cm左にパスが出てたらカットされてましたね、ハルお見事!!
さて、ここからは裏話。
最後のTDプレーのビデオを見たときにおかしな声が味方のベンチから聞こえたのです。

???「チッ、あいつ、取りやがったよ」

そんな!味方に対してそんなバカな!!
聞き間違いに違いないと思い、もう一度見てみると…


平野の口が動いている・・・

その後行われたテスラ戦では52ー12で勝ち、week1を2連勝で飾りました!

さて今回は秋季勝利を記念して、読者の皆様にプレゼントク〜イズ!

Q. LEVIATHANは全国大会へ行ける。◯か×か!

解答してくれた方の中から抽選で
「しゃべる!LEVIATHANストラップ第一弾!〜オフェンス編〜」から
藤本進一郎ストラップをプレゼント!

ボタンを押すと
\ ウェイ! /
\ インターインター! /

\ サンキュ、サンキュ~! /
とニヤニヤ笑顔で喋ります!


さぁ、このままの勢いで一気に全国まで突っ走るぞ!!!!





暑い夏が終わり、秋がやってきましたね。食欲の秋・読書の秋・ゲイ術の秋。。。


さて、この日は大会前最後の練習でした。にもかかわらず、御船くんはウンコが止まらず遅刻し、手島くんも寝坊で遅刻しました。そんな手島くんに遅刻の理由を問いただすと、

「オンナっす」(鼻ホジホジ)
とこれ見よがしに小指を立てながら白状しました。もう手島くんとは友達を辞めようと思いました。

この日はオフェンスメンバーがそろっていなかったので、主にディフェンスの練習をしました。改めて感じましたが、やっぱりのじさんと手島くんのラッシュは速いですね‼︎それに高橋さんも加わると、ますます速い‼︎ほんとに手が付けられないです。やっぱり手島くんはいい奴だなぁと思いました。

練習が終わると、ディフェンスのミーティングを兼ねてご飯を食べにいきました。難しい話はよくわからないので、僕はご飯に夢中でした。おいしかったです。


さぁ‼︎明日はとうとう大会です!!!今までやってきたことをキチンとやって、絶対勝ちましょう!!!おやすみなさい(=゚ω゚)ノ


こんにちは!
リヴァイアサンきっての清純派クォーターバックことQB#1ハルです!
最近食生活の乱れからかお肌のハリがイマイチな感じがします……

さまざまなドラマを生んだ合宿もついに最終日です。
このころになると、もんさんと服部さんがぼくにパスを要求する声が「ヘイ!」から「投げろ!」「よこせ!!」へと変貌を遂げていましたね。これで投げなかったらどうなるんだろうと怯えつつ、よくQBランをしていました。

最終日は午前中にメージを行いました。メージと言うのは試合形式の練習です。
ただ、#御船くんが前夜、小島さんとハッスルしすぎたのか股関節を痛め戦線離脱。ぼくは人の愛の形についてつべこべ言うような真似はしたくありませんが、練習には影響させないでほしいな、とは思います。
そしてそして最年長もんさんが膝の痛みを訴えお休みに。膝の痛みは合宿のハードな練習の影響なのか、前夜もんさん初の夜のタッチダウンについて嬉々として語っていた影響なのかはわかりませんが、オフェンス二人が抜けてしまうことはかなりの痛手でした。

その後は千葉の広いフィールドを活かしてキックの練習をしました。
途中ボールをもって走っているぼくが平野さんを突き飛ばしてしまいましたが、日頃平野さんになに思っているわけでもなく事故ですので、事故ですので、事故ですので。
ぼくの実家は田舎なのでDQNの怖さはよく知っています。それがなにとは言いませんが、平野さんには少しお高めのお中元を贈ろうかなと考えています。

最後にチームリア充ことチーム服部vsチームチェリーことチーム平野で試合を行いました!
雨天のなか行われた試合はチーム服部のオフェンスをチーム平野がシャットアウトし、チーム平野がゴール前10ydに迫ったところで雨天中止となりました。
引き分けだと騒ぐチーム服部の面々を見て、「やっぱ冷静さを無くしたら終わりだよね」と呟いていた平野さんのあの目は完全に人を殺したことがある目でした。平野さん、お中元はボンレスハムで大丈夫でしょうか。


長かった合宿も終わり、あとは公式戦を残すのみです!
ここまできたらもう勝つしかないということで、また一段と気持ちをいれてやっていきましょう!
ぼくはボンレスハム買ってきます。
はじめまして! 合宿3日目を担当するのは、魚ラッシュの前川です。
>°)))彡 ギョギョギヨ

9/9火曜日早くも3日目に突入しました。私は前日居心地が良くて入っていた押し入れに閉じ込められ、そのまま朝を迎えました。
この日は天気に恵まれましたが、前日の雨の影響で午前はグランドが使用できず、多目的広場で練習をしました。
この時、服部さんの「もっと来い!!」というアドバイスにより、魚ラッシュは誕生しました。

午後からはグランド使用の許可が出たためグランドで練習。普段やらないキックチームの練習をしました。
今日もノジさんがスーパーキックを連発!
また、新海がブロックの才能を開花?!させるなど、外から見ていて面白かったです。
夕食に遅刻するほど練習をして今日は終了

夕食、ミーティング後に飲み会が行われました。
ここで、1年生は一発芸を披露するという後輩いじめが発生(-_-)と思いきや、トップバッターはやっぱりこの人!!服部師匠です。渾身のギャグが炸裂し(御船しか笑ってなかったような…)流れを作りました!
みんながものまねや顔芸など持ちネタを披露し盛り上がっている中、コミュ障前川は全身が震えるほど困っていました。この雰囲気を壊してはいけないと焦っていると、もんさんを見てふと思い出しました。
もんさんが1日目の夜突然発した寝言「ヤバぃ…苦しぃ…死ぬぅ…」を
よし!このものまねしかないと思い、イメトレを繰り返し、なんとかやり過ごす事ができました。「もんさん…ありがとぅ…ございますぅ…」

まぁ、こんな感じの1日でした。
カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
[11/01 OB平島]
[10/10 ヤジニキ]
[04/21 大阪の神]
[04/20 NONAME]
[04/12 NONAME]
最新TB
プロフィール
HN:
LEVIATHAN
性別:
非公開
自己紹介:
早大タッチフットサークルLEVIATHAN
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © LEVIATHAN All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]